2010年01月27日

スマイルジャック

マイルCS 6着

12.1-10.9-11.8-12.4-11.5-11.4-11.2-11.9
12.1-23.0-34.8-47.2-58.7-70.1-81.3-93.2 (34.8-34.5)

スローからの4ハロン戦。まぁ多少前が有利かもしれませんが、そこまででもないと思います。

道中ほぼ最後方で、直線抜け出すのに時間がかかったって分を考慮すれば、もう少し着順を上げられたかもしれません。



天皇賞秋 11着
13-11.2-11.4-12-12.2-12-11.7-10.8-11.3-11.6
13.0-24.2-35.6-47.6-59.8-71.8-83.5-94.3-105.6-117.2 (35.6-33.7)

スローからの4ハロン戦。切れ味勝負。

最後方ということで、まぁ。。4着オウケンから0.4差ならまぁ好走した??上がりが掛かる展開になっていたら、着順が上がっていたかは疑問です。



毎日王冠 7着


13-11.3-11.5-12.2-12-11.7-10.9-11.1-11.6
13.0-24.3-35.8-48.0-60.0-71.7-82.6-93.7-105.3 (35.8-33.6)

スローからの4ハロン戦。切れ味勝負。ほぼ天皇賞と似たようなラップです。ただ、多少前目にいたせいか末脚は多少鈍った感はあります。


関屋記念 1着

12.2-10.8-11.6-12.3-12.1-11.3-10.7-11.7
12.2-23.0-34.6-46.9-59.0-70.3-81.0-92.7 (34.6-33.7)

スローからの3ハロン戦。切れ味勝負。スローの上に、3ハロン戦ということで、レベルについてはいささか疑問。まぁ短距離走です。



安田記念 9着

12-10.6-10.8-11.9-12.1-12.1-11.6-12.4
12.0-22.6-33.4-45.3-57.4-69.5-81.1-93.5 (33.4-36.1)

ハイからの2ハロン戦。底力勝負。


読売マイラーズC 3着

13-11.8-11.4-12.1-11.9-11-11-11.7
13.0-24.8-36.2-48.3-60.2-71.2-82.2-93.9 (36.2-33.7)

スローからの3ハロン戦。切れ味勝負。




見ていると、スローからの3ハロン戦で結果を出しているので、かなりのスローになるかスローから逃げ馬が追い出しを結構我慢するという展開になれば台頭するんでしょうが。。自分的には強いというよりは展開に嵌るときのみ来るという印象があります。人気がかなり落ちなきゃ狙いづらい馬カナと思います。
posted by ネモシン at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

戦績まとめ&AJCC回顧

なんとかロールオブザダイスが来てくれました。よかったです。

土曜2010/1/23 
若駒S ヒルノダムール 1着 単340円 複110円

日曜2010/1/24
アメリカJCC ダイワワイルドボア 9着
平安S ロールオブザダイス 1着 単680円 複220円

単勝回収率 1020/300
複勝回収率 330/300

通算

単勝回収率 1240/1100 113%
複勝回収率 620/1100 56%


お!単勝が投資率を超えました!祝わーい(嬉しい顔)

ただ、ネヴァブションは。。。この中山2200では強さを発揮するのかもしれませんが、日経賞、有馬ともあまり着順が良くなかったので、疑問視してしまいました。
特に、有馬記念で道中自分のペースを守り、最終コーナー14番手で展開は抜群に向いてるにも関わらず来なかったので。。距離的には2007の日経賞で勝っているので大丈夫だと思うので、体調面が今不十分なのかなと思って切ったんですが。。
いまいち特徴がつかみ切れていない馬です。

完全に後出しですけど、シャドウゲイトが有馬で前々でレースして、リーチザクラウンはもとよりミヤビランベリより着順が上だったので能力が衰えてないことは分かっていましたが、今回はダイワワイルドボアのほうが賭けたい欲求があったのが敗因ですね。

ダイワワイルドボアの敗因は多少前で競馬し、早仕掛けしたことに起因しているのかもしれません。ただ、1,2着馬は最終コーナーでも1,2番手であったわけで、正しい仕掛けだったと思います。単純に力不足だったんでしょう。


最後にラップは以下の通り。

12.3 - 11.3 - 12.7 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 12.0

道中緩みなく進み一見前残りの結果のようですが、普通に実力が問われた結果に。歴代3位の好タイムです。
ちなみに、馬場は普通に時計掛かる馬場でありましたし、2頭の力が違ったんでしょう。
ただ、ネヴァブションの日経賞での好走が確約できるかと言われれば?なわけであります。。
いまいち昨年の敗因がつかめないのでたらーっ(汗)

誰か教えてくれませんか笑
posted by ネモシン at 16:35| Comment(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平安S

去年の今頃はウォータクティクスとエスポワールシチーという新星が快進撃をしていましたが、片方は日本のエースに。。もう一方はスランプに。。

確かに敗因は明らかです。

気性です。

ただ、気性が治れば。。って馬は一度崩れると厳しいイメージありますよね。。今回も前に行きたい馬多いですし。。

好きな馬なんですが今回は見送りです。。

◎ロールオブザダイス

ウォータクティクスは先ほどの通り。

ダイショウジェットは多少距離が気になります。

アドバンスウェイはとりあえず、番手でも逃げと同様の強さを発揮できるかが未知数。そして、仮に逃げれたとしても豊騎手の逃げ。楽に逃がしてくれはしないでしょう。

ネイキッド+14kgなので、。

トーセンアーチャー。中団から脚を溜めるこの馬にとって1枠1番は微妙。京都が得意ってのはわかりますが、まだ重賞初挑戦の馬。うーん。

ダイシンオレンジ。1600万下からすぐに重賞勝てる馬はもっと圧倒的な戦績残してそうなイメージがあります。というより、条件卒業したばっかで、この人気では買えません。


アメリカは前記事の◎ダイワワイルドボアです。
posted by ネモシン at 15:34| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。