2010年01月17日

今週結果

京都9R トーホウシンバル
京都10R ケアレスウィスパー
京都11R セラフィックロンプ
中山10R オールタイムベスト
中山11R エイシンフラッシュ 1着 単勝220 複勝110
中山12R サトノロマネ 2着 複勝180

単勝回収率 220/600
複勝回収率 290/600

通算

単勝回収率 220/800
複勝回収率 290/800

果たして巻き返しはあるのか?爆

日経新春杯のセラフィックロンプは大外ぶん回しはないでしょ。。どんだけ真っ向勝負挑んでんだか。。


12.7 - 10.3 - 11.0 - 12.4 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.9 - 12.1 - 11.9 - 12.1 - 11.8


ペースは1000m58.9sながら、その後5馬身ほどづるづる逃げ馬と開く展開。ただ、またすぐ間隔は戻ったので、ハイペース認定です。

で、底力という点で疑問視していたベルーガはきましたね。驚きです。
そして、タイムもレコードに0.1差と好タイム。

ハイペースなのでいいタイムが出るのはそこまで評価に値することでもないですが、少なくとも標準以上レベルのレースだったと思います。


で、ベルーガはわかりました。

おそらく

2200~の馬なんでしょう。。

2000以下では若干ペースが速く末脚が衰えるのか?と妄想しています。

なので、ヴィクトリアマイルに出るのなら消しです。

2着トップカミング

上がりが掛かる底力勝負というまさに得意な展開になったのでは?と思う。ただ、ベルーガには3馬身差。

力の差を見せられた結果ですが、レースレベルは標準であったので、次回も期待できるのでは?と思います。

3着 レッドアゲート

昔から考察に値しない馬と決めつけた馬は来てしまう見る目のなさ。。
(ハイアーゲーム@毎日王冠etc)

ただ、これを本線で予想する人はすごいと思う。ほんとに。

正直過去戦績や内容からは変えないよ。。これはお手上げです。

4着 サンライズマックス

この馬にとっては展開が向いた口だが、豊が内を狙ったのがかえってあだになった結果だった。前が壁になり追えてませんでしたから。あいたスペースは小牧の切り込みによりカットされ、抜け出しできてそうでパトロール見てればわかるが、レッドアゲートの斜行を受け続けている。今回は展開というよりマークが厳しかった。

5着 ゴールデンメイン

小牧の好騎乗。それ以上でも以下でもない。強くはない。

6着 セラフィックロンプ

やっぱ距離が長かったんですかね。。うーん
posted by ネモシン at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経新春杯

京成杯はむずかしいので、、。。こちらだけ。

1、インティライミ

正直G2レベルではもう厳しいかもしれない。。斤量も恵まれてるわけではないし、買う気は起きない。

2、マンハッタンスカイ

安定してそれなりの着順に来たのも今や昔。ここ2戦は体重というなの理由があったが、福島記念で適正馬体重で惨敗。ペースが速かったっていうのはあるが、スローで3着内に粘れるほどの粘り腰があるかは疑問。小回りで直線が短いならまだしも、今回は京都外回り。

3、テイエムプリキュア

大逃げするにしても、今回は昨年の同レース、エリザベス女王杯の残像が残っているはずで、逃げ残りは考えられない。

4、サンライズマックス

この馬が好走するときは、上がりが掛かる底力が問われる展開であるときが多いように思う。今回逃げ馬を捕まえにロングスパート合戦になると思うので、展開は向くのではないか?

5、ドリームフライト

逃げを打つ可能性もあるが、軽斤量でも好走実績に乏しい。プリキュアもいることなので、展開が向くとは考えにくい。

6、キングトップガン

芝での好走実績に乏しい。馬場悪化を望むしかないか?

7、ベストメンバー

とりあえず、皐月賞は展開が向いた口。そして、京都新聞杯はまぁ標準レベル。ただ、ひさびさで4倍台は買う気にはなれない。あと、オカルト的には一時期のイコピコみたいに
1→4→1→4→1→5→1着なんですね。
なので次は着外?

8、トップカミング
この馬はベストメンバーには若葉Sで完敗したわけだが、こちらのほうが安心して買える。とにかく相手なりに走るイメージが。。明日朝早いので、詳しく分析はできませんが、とりあえず、前走のパフォーマンスは鮮やかなようだが、わからん。。3着馬は普通に次走で1600万下を勝ったわけだが、こちらは外外を回り、大外ぶん回し。で、トップカミングは内内で溜めて、鮮やかに抜け出してきた口。それで、1.1/2ではなんか今回のオッズほど?とは思ってしまう。ただ、こういう毎回上位に来るけど勝ちきれないタイプの馬は、溜めても弾けるわけではなく、ハイペースでも脚を伸ばせるタイプなんだと思う。なので、やっぱり来るんですかね。。

9、レッドアゲート



10、ゴールデンメイン

近3走で好走しているが、すべてがスローというなかなか飛ぶ要素たっぷりな感じ。穴人気してそうだが、。。

11、セラフィックロンプ

一番穴でときめいた馬。この馬はとりあえず、溜めれば溜めただけ弾けてくれる馬。なので、今回外枠でもあることなので、後ろのinで追走して各馬早めに動いてもらうのをしめしめと思いながら突っ込んできてほしいという願望から導きました。

12、メイショウベルーガ

愛知杯は前有利な状況で内ついて3着。この馬は今のところスロー実績しかないですから。。決め手は持っているんですが、ハイペースからでも同様の脚は繰り出せるか?



結論

◎セラフィックロンプ
○サンライズマックス
▲トップカミング
△メイショウベルーガ
×ベストメンバー

うん。。荒れなさそうですが、◎にはあえて大穴を狙うことにしました。メイショウベルーガは西宮Sで斤量差3kgあったにもかかわらず、多少持久力が問われるレースでナムラクレセント、スマートギアに3馬身以上つけられる大敗を喫していたので、やはりほどよく流れれば、末の威力は衰えるのかなと考えているので評価を下げました。
posted by ネモシン at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。