2010年01月19日

ライブコンサートとスマートギア

ライブコンサートの過去戦績はこんな感じ。


京都金杯 ややH2 1着

鳴尾記念 S4    12着
マイルCS ややS4 9着
富士S S3 9着
関屋記念 S3  7着
米子S ややH3 14着
安田記念 ややH2 5着
都大路 ややH4 1着

読売マイラーズ S3 10着


スローからはさっぱりだが、底力が求められるハイペースでは来てくれる馬。俗にいう展開が向けば来るって馬ですね。人気になれば、そこまで信頼が置けないが、人気薄ではこういう馬は買っておきたいですよね。


スマートギアはこちら。

京都金杯 ややH2 2着
鳴尾記念 S4 2着
アル共 S3 12着
京都大章典 S3 2着
西宮S H3 2着
天の川 S3 2着
宝塚 ややH 8着
金こ賞 S3 5着

スローで敗れたアル共は位置どりがいつもより前で、距離も長かった可能性があります。

西宮Sはハイペースだったものの、ほぼ最後方を追走しての自分の競馬。

金こ賞はいつもより前での位置だったためいつもよりは伸びず。

つまり、2000前後では捲れずに、直線一気しか選択肢がないわけで。。

ただ、ライブコンサートと違うのは溜めた分だけ伸びるので、スローでも上位に来れるんですよね。

1600mでは自分の競馬に徹したものの伸びきれず。。やはり1600mでは短いのか、、それともやはりハイペースで末脚を奪われたのか。。

とにかく自分の競馬に徹するしかない馬ですね。
posted by ネモシン at 01:42| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2400m評価基準

ここからは道中の基準を1200mとします。

中山は2400m戦が設置されていないので、2200m戦で。。
1:13sが基準です。

東京は1:12s台中盤が基準ですね。
阪神1:13後半
京都1:13.0

はい。。でわ最近行われたレースは。。

2010/1/17日経新春杯 H3
2009/12/26グレイトフルS S2
2009/10/24古都S S3(逃げ馬のラップと馬群の位置より)
2009/12/13オリオンS S3
2009/9/27オールカマー M3
2009/11/29ジャパンカップ H3
2009/10/11オクトーバS H3
2009/10/11京都大章典 S3(おそらく20馬身ほど1200m時点で離れて
              いたため)

こんな感じですかね。こうみると、2400m戦は極端なペースになりやすいんでしょうか?なら追い込みか逃げの穴馬が穴を開けやすい理由がなんとなく頷けます。
posted by ネモシン at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。