2010年02月05日

共同通信杯〜その他の馬A

ダイワアセット

新馬戦 東京1800

ハロンタイム 13.3 - 11.8 - 12.7 - 13.6 - 13.4 - 13.8 - 11.9 - 11.2 - 11.4
上り 4F 48.3 - 3F 34.5


緩い。大外ぶん回しですか。

東スポ杯2歳 東京1800

ハロンタイム 12.8 - 11.4 - 12.0 - 12.2 - 12.7 - 12.7 - 11.4 - 11.2 - 11.8
上り 4F 47.1 - 3F 34.4


前走よりは締まっているが、それでも若干緩んでいる。そして、最内をついてのものだが、道が開かず追い出しが遅れた。最後もじりじり伸びていた。スムーズなら3着まではあったかも。


葉牡丹賞 中山2000やや重

12.7 - 11.2 - 12.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 12.3 - 11.9 - 11.5 - 11.8
上り 4F 47.5 - 3F 35.2


13s台を刻んではいるものの、やや重で2歳にしてはロングスパートになっていて前には微妙に苦しい展開だったのではないか?全馬の着順をみてもそんな感じがする。距離延長で、積極的に前々で進めて3着であるので評価したい。
ちなみにこのレースの2着馬ヤングアットハートはホープフルS4着。


寒竹賞 中山2000

12.6 - 11.1 - 13.1 - 12.0 - 12.8 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 12.0 - 12.3
上り 4F 48.3 - 3F 36.1


葉牡丹賞より前がきつそうなラップ。なので、逃げ馬を普通に評価したいですね。

あ、勝ち馬知ってますか?

コスモヘレノスです。

脩騎手を応援してる身としてもクラシック出れたらなーと思ってますが。。

未勝利戦ではお世話になりましたグッド(上向き矢印)

あ、ダイワアセットの話に戻りましょ(汗

この馬このレースでは一転差してきました。

よく解釈すれば差しても先行しても来る万能型。

悪く解釈すれば展開が向いた。

どうとるかはあなた次第。

ちなみにタイム的にはホープフルSの勝ち馬より0.1早いです。



ロジスプリング

勝ちっぷりは鮮やかなんですが。。

勝ち時計はジュニアカップに4s近く遅れをとるという。。。

買えまテン( ̄∀ ̄)


ナシュワンヒーロー

1戦目、2戦目と2着ではあるものの3着馬に7馬身差つけるという。。

ただ、勝ち馬が次戦で普通に完敗。

3戦目もそこまで内容に惹かれる部分はなく。。

強いて言えば、前残り馬場だから脚質に警戒必要?


半袖播戸

半袖?元気やの〜。。。

(((( ;°Д°))))ブルブル



posted by ネモシン at 12:24| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共同通信杯〜その他@

アースステップ〜京成杯5着馬

京成杯
12.5 - 11.1 - 13.6 - 12.7 - 13.3 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 11.4 - 11.4

ドスローからの2ハロン戦。展開が味方しての5着だった可能性大だと思います。新馬戦も中山1600mですし、。そこまで前向きには考えにくいです。


カシマストロング

前走ジュニアCが出遅れての13着。

差も0.8差ですし、能力負けでもないような。。

ただ、距離ですよね。。

種牡馬=プリサイスエンド。

ここで、ハッと(@ ̄Д ̄@;)

した方は鋭いです!


そうです、。

根岸Sを勝ったグロリアスノアの種牡馬です。

☆種牡馬としての実績

2002年産
セイウンビバーチェ(札幌2歳ステークス3着)
2005年産
Sherine(カムリーステークス)
2006年産
エンドスルー(園田プリンセスカップ)
グレードアップ(不来方賞)
グロリアスノア(根岸ステークス)
2007年産
プリマビスティー(東京2歳優駿牝馬)


短距離ダート?

距離が延びていいかは疑問ですが、

同種牡馬での2週連続V好走なんてこともあったり。。。


ガナール

すべて大井での戦績により略。


カワキタコマンド

前走ジュニアカップ8着。

最後方から上がり最速を使った。

前残りの展開であってのものでその点では評価するべきだが、

最内をついてのもの。

そこはきちんと差し引きも必要。

そして、2走前はホープフルS。

前圧倒的有利で最終コーナー3番手からの13着は距離の壁を感じさせる。

東京1800mでもまだ長い?

触手は・・・・。


タイセイレジェンド

伝説?の未勝利戦の勝馬。

一昨年の伝説の新馬戦みたいに若干盛り上がっていますが、、。

一応新馬戦もメイショウホンマル、アドマイヤテンクウと骨っぽい相手と戦ってるんですよね。

ただ乗り替わり。

ルーラーシップというお手馬がいるからですが、

2戦連続手綱を握った岩田騎手があっさり手放したのも能力のなさ?と勘繰ってしまいます。。

今週乗るグランプリエンゼルも矢作厩舎なんで、乗りたいほうに乗れたはずでしょうに。。。

替わったのも皇成騎手なんで頭はないでしょっと


タイムカード

芝で勝てず、ダートで勝ち上がった馬は買えません。



その他の馬はまた後に。
posted by ネモシン at 01:40| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。