2010年02月23日

リーチザクラウンの適距離

まぁ人それぞれ考えはあると思いますが…

振り返れば、

神戸新聞杯はまずまずのミドルペースで走っての二着。決してドスローの前残りで残ったわけではありません。

菊花賞は大逃げをうつも、たいして緩められず、一番人気故に早めに差を詰められるという展開。淀みないハイペースをつくり、5着なら、むしろスタミナは存分にあることを証明していると思います。

ジャパンカップもハイペースをつくり、歴代三位?の好タイムを演出。で、9着。この着順をどう見るかですが、自分はペースの割に負け過ぎてもいないなという解釈です。

有馬記念は折り合いがついたようにもみえましたが、超のつくハイペース。これではあれくらい負けるのも仕方ありません。


結論としてはマイルでどうなるかわかりませんが、中長距離で戦える能力は十分あると思いますね。


特に長距離戦では、ハナをとれば、道中長いので息をいれることを徐々に学ばせることはできるはず。
とりあえず個人的希望としては、阪神大賞典にでて大逃げをしてほしいですね。
さすがに後ろのフォゲ、ベルーガを各ジョッキー注意するでしょうし。

ただ出ないでしょう、悲しいですけど。
posted by ネモシン at 01:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。