2010年03月08日

ウオッカ引退

人それぞれ大好きな馬はいると思います。


自分は小生意気に競馬blog書いてますが、本格的に見出したのは2008NHKマイルからと極最近。

で、そこからダービー馬となったディープスカイのファンとなりました。


そして、初めて賭けた2008安田記念。

ウオッカの単勝に4000円賭けて的中。

その強さに感動して、そのまま初恋の牝馬になりました。

始めに出逢った二頭がここまで名馬であるから、自分はここまでのめり込んだのかもしれません。

この二頭は歴史的名馬で、その後もゾクゾクするレースを何度も見せてくれましたが、

先にディープが屈鍵炎で引退。

その時はものすごいショックでしたね…。

対するウオッカは限界説が嘆かれるたびに復活し、もうとにかくでるたびに、一喜一憂でした

今回のドバイもウオッカなら今度こそと思ってました。

無理とは思いつつ、それでも期待してしまうウオッカ
みなそうだったのではないでしょうか…

ただレース中に鼻出血。

鼻出血は鼻呼吸しかできない馬にとっては窒息する危険性があるほど息苦しい状態と聞きます。

なので、オールウェザー適性がなかったとは特定できないかと思います。

途中まで伸びかけてましたしね。

なによりドバイで勝てなかったとはいえ、彼女が築いた偉業を成し遂げる馬はでてくるんでしょうか?

牝馬で、勝ち按が

阪神JF
ダービー
安田記念×2
天皇賞秋
ヴィクトリアマイル
ジャパンカップ


記録もすごいですが、記憶にも強烈なインパクトを残した最高の馬でした。

とりあえず、お疲れ様でした。

そして感動をありがとう!
posted by ネモシン at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。