2010年04月18日

今週の結果

土曜
阪神4R サクラエンブレム 4着
中山5R サントワマミー  7着
阪神6R トウカイトキメキ 5着
読売マイラーズC トライアンフマーチ 2着 複300
中山GJ ドールリヴィエール 4着

日曜
皐月賞  ゲシュタルト   7着
中山SP リビアーモ    3着 複320


今週まとめ
◎単勝回収率0/700
 複勝回収率620/700

通算の◎単勝回収率 59% 7090/12000
    複勝回収率 85% 10140/12000


またもや単勝とれず。。

呪われてる?あせあせ(飛び散る汗)


とりあえず、今週は勝負&応援馬券リビアーモの複勝がとれたのでよし。

アドバンスヘイローに蓋され、万事休すも、抜け出てからの豪脚はさすが。

新聞の印が明らかに微妙な評価だったが、自信を持って複勝に賭けて正解だったな・・・。

で、勝ち馬ミクロコスモスもすばらしかったですね。

ヴィクトリアは賞金的に厳しそうだが、クラシックでは応援してたし、今後の活躍に期待。

皐月賞は近いうちに回顧予定。
posted by ネモシン at 21:19| Comment(0) | 成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

皐月賞

長文で書いたのに、消えてしまってもう書く気なしですたらーっ(汗)

明日時間がないので、印と軽くコメント。

◎ゲシュタルト

敗戦にはそれぞれ言い分がある。で、前走見ても最後までじりじり伸びていたし、ローズキングダム・アリゼオがここまで人気してこの馬さっぱりってのはおかしい。
で、勝浦Jは人気馬に乗るときは大外ぶん回しなど荒い騎乗が結構あるイメージだが、人気薄では内ラチぴったり騎乗をしてくれるイメージ。穴馬を3着に結構持ってくるんですよね〜。

レースは週中に書いたように、ハイペースになる可能性もあると思ったが、この馬場ではどうか?

あと、昨年種牡馬リーディングを取ったマンハッタンカフェだが、今年は6位と低迷。ただ、今回皐月賞に最多5頭も送り込んできた。オッズ的にもおいしいマンハッタンカフェ産駒だけに、激走も期待したいところだけど、果たして?

あ、ちなみにゲシュタルトはマンハッタンカフェ産駒ですよグッド(上向き矢印)
posted by ネモシン at 23:40| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読売マイラーズC回顧

2010 12.5 - 10.9 - 11.4 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.1 - 11.9 1:32.9
2009 13.0 - 11.8 - 11.4 - 12.1 - 11.9 - 11.0 - 11.0 - 11.7 1:33.9
2008 12.8 - 11.3 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 11.2 - 11.2 - 12.4 1:33.6
2007 12.4 - 11.4 - 11.1 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 10.7 - 11.9 1:32.2※高速馬場
2006 13.2 - 11.5 - 12.0 - 12.5 - 12.1 - 11.7 - 11.3 - 11.9 1:36.2
2005 12.5 - 11.0 - 11.6 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.2 - 11.6 1:33.5

//////////////////////////////////


メンツ的にも、現役のマイル路線ナンバーワン決定戦の前哨戦にふさわしい陣容。

シルポートがダッシュがつかないものの、逃げようとおしておしておしまくってハナを主張。
他馬はそこまで逃げようとしていなかったが、シルポートの出負けからの巻き返しダッシュによりテン3ハロンは速くなっている。

で、中盤はテンの速さを補うためにスローに落とすかと思いきや、ミドルペースで流れている。
で、仕掛けどころも例年と変わっていないため、例年のような瞬発力を求められるより、スタミナも含めた総合力が問われたレースだったと思う。
決め手偏重の馬には厳しい展開。

馬場的には、先週は高速馬場だったが、今週は渋っていたこともあり、例年と同程度の馬場だった感じ。
よって、外が伸びない〜とかいう馬場の言い訳はいけませんな。前レースなんて、めっちゃ外伸びてましたし。



1着リーチザクラウン

正直うれしさ半分、残念半分。豊さんで勝ってほしかったですから。。
で、折り合いが完璧だったとは思わないが、マイルでの適性は示しましたね〜。
そして、おそらく最後差し返すという内容(たぶん。強く感じましたね。単なる瞬発力戦じゃなかったことからも安田記念に繋がりそうな気も。。鞍上は誰だ?

2着トライアンフマーチ

最内でじっとして、直線に末脚温存。上がり最速で、一頭だけ違う脚を繰り出しているようにも見えるが、最後はリーチザクラウンに差し返されているようにも見えた。ペース展開的には、中盤の馬に向いたペースであったし、多少展開も向いたかなと。。

3着キャプテントゥーレ

リーチザクラウンをマークして、最後の直線もいい感じだったが、スーパーホーネットに閉じ込められ、こじ開けようとしたがダメ。で、内に進路を取り直し、再度追う。
最後もじりじりと伸びていたし、スムーズなら1着もあったかなと。
2000m以上ではスローでなきゃ来れないかなと思っていたが、マイルでは多少流れても末脚はきっちりしてそうということも好感。
人気との相談になるが、安田記念でもと思わせる内容。


4着セイウンワンダー

大外には持ち出さず、馬群の間を突きぬけようとしたが、開かず。進路を変えて、脚を伸ばすも4着といった内容。
一気にトップスピードに加速できるタイプでもなく、この進路が開かなかったのは結構大きい。


5着スマイルジャック
9着スーパーホーネット

この馬たちはやはりミドル以上のペースでは決め手がだいぶ衰えると思う。ちなみにアブソリュートについても同じ。
今回負けたことで本番は妥当な人気に落ち着きそうだが、一切買いませんよ。

6着タマモナイスプレイ

やはり好走しましたか。ただ、やはりメンツ的にもうちょい落ちないとまだ能力が足りないか?今回はメンバーが揃い過ぎていた。まずはG3から
posted by ネモシン at 20:17| Comment(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。