2010年04月10日

阪神牝馬回顧

◎ショウナンラノビア  5着
☆アイアムカミノマゴ  1着


2つ穴馬を残して、選ばなかったほうが1着になるとは(ハハハハハ

まぁそれがネモシンクオリティーです笑

で、いっちばん最初に切った有力馬プロヴィナージュがしっかり2着を(爆

まぁそれがネモシンクオリティーです(`∀´)ハハハハハ


ハハハハ・・・・・(^▽^;)


・・・・・ハぁ・・ort。


まぁ98倍の馬が5着まで来たのを見抜けたと自分に言い聞かせて、回顧といきましょう。

2010 12.2 - 10.4 - 11.2 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 11.8 1:20.2
2009 12.4 - 11.0 - 11.7 - 11.7 - 11.4 - 11.5 - 11.7 1:21.4
2008 12.8 - 11.1 - 11.5 - 11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.6 1:21.4
2007 12.2 - 10.8 - 11.1 - 11.4 - 11.4 - 11.8 - 12.0 1:20.7
2006 12.3 - 10.5 - 11.0 - 11.2 - 11.7 - 11.9 - 12.6 1:21.2


スタートしてすぐ行きたい馬が多かったが(5頭くらい)、ウエスタンビーナス・ショウナンラノビアが結局どちらも引かずに1ハロン目に続き、2ハロン目も早くなっている。で、結局根負けしたウエスタンビーナスが引き、ショウナンラノビアが逃げる形に。

で、ハイペースであるためまぁまぁ縦長な展開に。

こうなると差しが有利なんじゃないですかね?

で、結果的に最後の直線は差し勢がゴール前で、先行勢をブアっと抜いていく感じでしたね。


・・・って見ると、先行勢を完封したショウナンラノビアはもう少し前半やりあわなければ、馬券圏内もあったんじゃないかな〜と。

やっぱ判断は間違ってなかったぞ!っと自分に言い聞かせよう・・・。


1着アイアムカミノマゴ

オーロカップを見る限り、やはり1400mだなぁと思っていたが、期待通りのいい脚を見せてくれた。展開が向いたとも思うが、力強い末脚は目を引いた。本番はブエナビスタと末脚勝負を挑むのか・・?


2着プロヴィナージュ

テンではおしておして前につけようとしていたが、1400mのスピードには対応できず、中段後方からに。ただ、それが結果的に功を奏したか、。好走したけど、やはり1400mでは忙しい感じがするんだけどなぁ。ヴィクトリアマイルでは距離も伸びるし抑えは当然必要。


3着カノヤザクラ

どうやら調教がよかったらしいですね〜。。調教は見ませんので詳しくはわかりませんが。
inで溜めて展開も向いたが、プロヴィナージュより最後の脚色が見劣ってたため、ヴィクトリアマイルでは厳しいか?


4着ブロードストリート

やはり前走の牝馬の斤量57kgは酷だった。今回は前進可能とも思っていたが、惨敗もあり得ると思っていたため驚いた。
勝ち馬とほぼ同位置で仕掛けも同位置だったので、単純にこの距離では力負けだったと思う。最後はプロヴィナージュに差されているが、これはより後ろだったプロヴィナージュが位置取り的に脚が残っていたためで、2着馬とは適性的に大差ないと思う。
ヴィクトリアマイルに向けては、結構明るくなったのでは?と思う。中距離路線で、中緩みの瞬発力戦には慣れていて、今回で忙しい流れにも対応してきた。距離が延びるのは歓迎だし、叩き3戦目で一番臨戦過程的にもよいと思う。



5着ショウナンラノビア

展開回顧でも書いたが、このペースで差し馬に差されたのはしょうがないが、先行勢を完封したのはすばらしい。
ただ、これで次走はオッズもだいぶ収まるだろうし、このオッズで取っておきたかった部分はあります。
当然昨年の3着馬ヴィクトリアマイルでも抑えはしたい。ただ、昨年は高速馬場の恩恵的な部分はあったことも考慮したほうがいいとは思う。


6着ラドラーダ

今回は東京マイルとはまた違ったレース展開で、しょうがない部分はある。連続連対で過剰人気気味だったが、実際自分も期待していた。スローのマイルでは抜群の瞬発力を見せてきた当馬にとって、今回はハイペースで末脚が急速に衰えるタイプという烙印を押す方もいるかもしれないが、実質今回が初めてのハイレベルな相手とのレース。で、こんなにきつい展開で久々、人気が下がるであろう次にも可能性を感じることは可能だと思う。


9着ワンカラット

出負けした感じで、騎手がそれでもおして好位にはつけようとするが、まったく行かない。。最後は一瞬他馬を一気に抜き去る脚を見せたが、最後は脚色が一緒に。
もともと短いところでは、前目の位置で抜け出すという戦いをしてきたため新味を出すチャンスではあったかもしれないが、長い脚は使えないのかなぁ。。
ヴィクトリアは。。。微妙
posted by ネモシン at 20:56| Comment(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランドT

なんでサンライズプリンスは乗り替わりなんすかね〜。。

一回負けただけで・・・。

ラドラーダなんて順調な実績を積んでるにもかかわらず、乗り替わりですからさらに可哀そうです。。

調教師も所属先の藤沢厩舎ですし、相当落ち込んでるんじゃないですか?北村J。。


まぁいいや。。

想定人気順

1、サンライズプリンス
2、コスモセンサー
3、ダイワバーバリアン
4、エーシンホワイティ
5、レト
6、ニシノメイゲツ
7、キングレオポルド


こんな感じかな?

心情的にはサンライズプリンスのダービーを見たいので勝ってほしいですが、。中山マイルの大外枠は力が抜けてないと〜・・・。

コスモセンサーは前走のラップがとても優秀だと思いました。ただ、大外枠って?

ダイワバーバリアン。一番信頼できる気もしなくはない。

ただ、そのダイワバーバリアンに先着したダイワファルコンに以前先着した

○マイネルマルシェ

これは狙いたい感じ。

ただ、これだとセブンスターさんとまた気が合って被ってしまうので笑、


◎インプレスウィナー

1400mのマーガレットSを勝ち、アーリントンC4着のシゲルモトナリをに勝ったクロッカスSはフロックではないと思う。
ダートではあるが、中山競馬場勝ちもあり、期待してみたい。
posted by ネモシン at 00:55| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。