2010年04月30日

天皇賞・春

出馬表を見て、早いですが結論を。

今週は時間がないので。


とりあえず、人気になりそうなのは

フォゲッタブル
マイネルキッツ
ジャガーメイル
ジャミール
メイショウベルーガ
トウカイトリック
エアシェイディ

この7頭が結構拮抗した上位人気でしょうね。

ただでさえ、上位も拮抗してるのに、

ナムラクレセント
テイエムアンコール
トーセンクラウン

らも、そこまで実力的に遜色ないですし。。

今のところ狙いたい馬はまず


○メインストリーム


瞬発力がないこの馬にとって、前走は対象外と言っていい。

上がりがかかるほどいいと思われるし、

タイプ的にはトウカイトリック、マイネルキッツと似ていると思う。

距離が持つかは血統的な裏付けはそこまででもないが、

走りやスピードの絶対値的に、距離が伸びたほうがパフォーマンスが伸びる気がするので、期待してみたい気もする。

実績的に重賞連対歴がないためいきなり制覇というのは期待し過ぎな気もするが、馬券には入れておきたいところ。



で、


△エアシェイディ

2200m以上の距離では掲示板を外したのはたったの一度。

キャラ的には、昨年までのマイネルキッツに似た感じ。

9歳になって上積みはどうか?とは思うが、

マイネルキッツやトウカイトリックよりはそこまでスタミナ偏重型ではないのも今回は吉と出ると見る。


消マイネルキッツ

とりあえず、連覇という柄ではない。。
59kgで勝った前走は素晴らしいが、15着までが0.9s内に入る拮抗したレース。レースレベルがなんか疑問を感じてきました。高く拮抗していたのか、低く拮抗していたのか。。
とりあえず、次のフォゲッタブルのコメントで書きますが、有馬ではフォゲッタブルにはもう少し食いついてほしい展開。


消トウカイトリック

前哨戦1着とはいえ、ホクトスルタンが引っ張ってくれたような展開にはなるとは思えない。ゴリゴリのスタミナ勝負にならない限り、頭は考えられない。


消ジャガーメイル

ウィリアムズ騎手ということだが、まず京都は乗りむづかしい競馬場だと思うので、この変更が吉と出るかが疑わしい。
積極的に行けば沈むし、相手を見ながら行けば後手を踏み続けるところ。そして、なにより決め手に関しては良い物をもっているが、人気どころで一番距離実績がないと思える。危ない人気馬な気がしてならない。


▲フォゲッタブル


有馬での内容は

フォゲッタブル≧エアシェイディ>マイネルキッツ

昨年の菊花賞も決してレベルは低くなかったし、

実力を軽視する必要はないと思う。

おそらく1番人気だろうが、抜けた人気でなければ十分買っていい感じ。



◎ジャミール

自信ないですが、消去法で考えました



////////////////////

結論

◎ジャミール
○メインストリーム
▲フォゲッタブル
△エアシェイディ
posted by ネモシン at 01:50| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。