2010年05月29日

KINKO賞回顧

今年は京都開催ということで、過去開催のものと比較したところで無意味なので、今年のものだけ貼っときます。

2010 12.5 - 11.9 - 12.6 - 12.1 - 11.9 - 12.4 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.5 1:59.5


スタート直後、誰も逃げようとはせず、それならとドリームサンデーが逃げる。

予想通り・・・


そして、後ろにはアーネストリーとナムラクレセント。
ナムラクレセントは出していった分猛烈にかかっていた。

予想通り・・・


後続は末脚に自身のある馬が揃っていたこともあり、前についていかずに、前3頭の中逃げの展開になった。

予想通り・・・


で、1000m通過=61sのスローペース。

予想通り・・


で、アーネストリー・ドリームサンデーともに極端な瞬発力勝負となるのを恐れ、若干速めに仕掛け、引き離しにかかる。

この時点で勝負あり。



・・・ってか、ここまで想像通りに進んだレースも稀なんですけど笑

ってことは、印ももちろん当たってる!?


◎ホワイトピルグリム →4着
○スマートギア    →3着
▲アーネストリー   →1着
△ドリームサンデー   →2着



4連複かくほ〜〜〜♪



・・・って、◎が馬券圏外って相変わらずですね笑

ただ、満足してしまったのは内緒です。。


各馬短評は後ほど更新! ・・・・するかも
posted by ネモシン at 16:25| Comment(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白百合ステークス




◎アマファソン
○シャイニーナイト
▲ワイルドラズベリー
△コスモヘレノス
posted by ネモシン at 13:40| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KINKO賞2

さて、続き。


アーネストリー

佐藤哲三ジョッキーの性格。そして、馬の特性からもいくら縦長になろうとも、早め早めに動いていきそう。ということで、自分の競馬はできそうだが、果たして。
この馬も人気の一角であることから、この馬をマークして動くはずなので極端な瞬発力戦にはならない気がしてきましたが。。


ナムラクレセント

キレではアクシオンやスマートギアに迫るものを持っており、きつい展開でも脚を伸ばし続ける総合力の高い馬。
ただ、気性の問題もあり、まだ長距離では実力を出し切れていない感じもする。。

そう、あくまで長距離では・・・

中距離では折り合いはつきやすいとはいうものの、果たして中距離のほうが適性があると簡単に言ってしまっていいのだろうか?というのが個人的な謎。
もうワンランクのスケールアップがほしい・・



ホワイトピルグリム

前走大敗するも、0.9差とまずまず。京都記念も現在の古馬路線を引っ張っている3頭を抜けば、4着ですよ!(こじつけ・・・・。
人気落ちしてる今が買い時な気がします。。


ドリームサンデー

好きな馬なんですが、いかんせんキレる脚がない。ただ、今回は後ろがけん制し合って、大逃げ・・・まではいかないかもしれないけど、中逃げ程度に逃げて、早めに仕掛けていけば、残る可能性もあるのかな?といったところ。ただ、前走は個人的にはかなりのダート適性を見せたと思うので、もう一度ダートに出してもらいたいなぁ。。



タスカータソルテ

キレる脚がなく、前が垂れていくのを後方から抜いていく、他力本願的なプレイスタイルであるが←悪くいいすぎ?

近走の好調ぶりがどうなんかが考えどころ。

平坦適性はあるものの、展開的には向かない可能性が高い。

ここではない気がします。



ってことで、


◎ホワイトピルグリム
○スマートギア
▲アーネストリー
△ドリームサンデー
posted by ネモシン at 02:54| Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。