2010年05月26日

スマートファルコンについて

現役ダート短距離路線最強馬といってもよいスーニにまたも完勝。

そこまでして、もはや裏街道を走り続ける意味があるのか?と疑いたくなるような戦績。

お金儲けのための裏街道ですが、いったいどのくらい稼いでいるか知ってますか?

あれだけ、中央や地方G1で活躍しているサクセスブロッケンとほぼ同じなんですよ。

額だけ見れば、確かにこのやり方は馬主孝行であるのは確かだ。

だけど、馬主はファンのこと考えないのかな?

ファンはこういう強い馬が地方だけでなく、中央競馬でどれだけ通用するか見たいはず。

エスポワールシチー、テスタマッタ、サクセスブロッケン、。。。

これらがの馬が一堂に会するG1にスマートファルコンも出てくれば、どれだけファンが喜び、ロマンを感じるか?

馬主にも多少なりとも戦わせたいという感情はないのかな?


メンバー次第で帝王賞と小崎調教師は語ったそうですが、。

メンバーって笑

いっつもそういうニュアンス出しといて結局出ませんから。

ただ、今回は状況が多少違って、短距離ダート界の王者スーニに2連勝しての発言なので、少しは期待して待ってたいけど。。


果たして、。
posted by ネモシン at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。