2010年07月11日

久々の更新です

久々に競馬場に行ってきました!

福島開催最終週なので・・・。

土日あわせて結果は微増(^^;

まぁ負けるよりはよかったですかね・・・。

☆少し次走メモ


土曜

福島7R

[シリウスリジル]

未勝利戦を3着→3着→3着→2着→2着

とりあえず、前走の2着は見たような気もするんですが、

記憶にございません(ぁ

今回はトーアウキウキにまったく付いて行けず、

4コーナー手前から鞭が入っていました。

で、そのときは後方の馬のほうが手ごたえがよく、

このまま飲み込まれるのかな〜と思いましたが、そこから勝ち馬には追いつけなかったものの、

スピードが落ちずに後ろに差をつける内容。

よって、コーナーリングがうまくないorトップスピードが足りない。どっちかじゃないですかね。。

とりあえず、未勝利戦を突破するのは時間の問題だとしても、

500万下に昇級したら厳しいような気も・・・。


福島9R 三陸特別

[ベストオブラック]

前走も1,2着馬にそれなりに食い付く好内容。

今回も脚色は2着馬のほうがよかったが、抜かされそうになるとかなりの勝負根性を披露。

この馬は1000万下でも通用する能力を秘めていると思います。


そもそもこのレースは未勝利上がりand1000万下降級馬and500万下馬はすべての馬が前走6着以上とかなりハイレベルな500万下戦だと感じたので、

次走この三陸特別出走馬は要注意したほうがよいと思われます。


福島10R 郡山特別

[オリオンザポラリス]
[ワンダフルスイート]

若干スローよりのミドルペース戦をきちっと差してきて好感。

前走ではともに同じハイペース戦に出走しており、きちんと差してきている。

よって、総合力があるということです。

こういうタイプ好きですね。軸にうってつけです!




明日日曜編を書きます。。
posted by ネモシン at 23:55| Comment(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

KINKO賞回顧

今年は京都開催ということで、過去開催のものと比較したところで無意味なので、今年のものだけ貼っときます。

2010 12.5 - 11.9 - 12.6 - 12.1 - 11.9 - 12.4 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.5 1:59.5


スタート直後、誰も逃げようとはせず、それならとドリームサンデーが逃げる。

予想通り・・・


そして、後ろにはアーネストリーとナムラクレセント。
ナムラクレセントは出していった分猛烈にかかっていた。

予想通り・・・


後続は末脚に自身のある馬が揃っていたこともあり、前についていかずに、前3頭の中逃げの展開になった。

予想通り・・・


で、1000m通過=61sのスローペース。

予想通り・・


で、アーネストリー・ドリームサンデーともに極端な瞬発力勝負となるのを恐れ、若干速めに仕掛け、引き離しにかかる。

この時点で勝負あり。



・・・ってか、ここまで想像通りに進んだレースも稀なんですけど笑

ってことは、印ももちろん当たってる!?


◎ホワイトピルグリム →4着
○スマートギア    →3着
▲アーネストリー   →1着
△ドリームサンデー   →2着



4連複かくほ〜〜〜♪



・・・って、◎が馬券圏外って相変わらずですね笑

ただ、満足してしまったのは内緒です。。


各馬短評は後ほど更新! ・・・・するかも
posted by ネモシン at 16:25| Comment(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

オークス回顧

2010 12.2 - 10.9 - 12.3 - 12.4 - 12.8 - 13.1 - 13.3 - 13.5 - 13.5 - 12.0 - 11.5 - 12.4 2:29.9
2009 12.4 - 11.3 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 12.6 - 11.7 - 11.1 - 12.0 2:26.1
2008 12.5 - 10.6 - 12.8 - 12.8 - 12.7 - 12.9 - 13.0 - 12.9 - 12.9 - 11.3 - 11.8 - 12.6 2:28.8
2007 12.6 - 11.0 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.8 - 12.7 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 11.4 - 12.6 2:25.3
2006 12.5 - 10.9 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 12.4 - 12.8 - 13.5 - 13.2 - 11.6 - 12.2 - 12.4 2:26.2


さて、。

重に近いやや重の東京競馬場11R。

スタート直後、アグネスワルツが好スタート。

そのまま先手を奪うかに見えたが、

ニーマルオトメがおしてハナを主張。

そのため、テンに関しては馬場のわりに速くなっていると思う。

で、この2頭が馬群と離れて進んでいるのだが、

ラップを見るとかなり落としている割に開いていることがわかる。

よって、後方3番手以降はあまり速くなかったのかなと思う。



道中緩く、仕掛けも遅かったため、

馬群は簡単に差を詰め詰めることができ、

直線入口では馬群が一気に直線を向くような展開。



馬場がこんな感じだったので、

マイルまでの馬には厳しく、

例年と違い、

適正差が如実に出たのかなぁとも思う。




1着アパパネ

血統、かかり癖、大外枠から戦績的には断然の一番人気になっておかしくない今回も微妙な一番人気。

掛るのがアレでしたが、サンテミリオンがはやくに壁を作ってくれたこともあってか、ガチっと折り合いをつけることに成功。

そして、サンテミリオンを目の前にマークするという最高の展開になったかなと思います。

ただ、双方とも大外枠だったこともあり、外々を回すという長距離では結構致命的ともなるロスをしていたようにも思います。

で、直線では余裕でもないがサンテミリオンを差し切る脚色だったものの、抵抗にあい、凌いだといった感じにも受けた。

ただ、3着馬以降には強い競馬で完勝しているだけにやはり能力は抜けてるのかなとも思う。

距離はぎりぎりだった感じだが、秋華賞・エリザベス女王杯は短くなりますからね。パフォーマンスを上げてきそう・・・

3巻ありえるぞ!



2着サンテミリオン

並ばれてからは差し返す勢い。

外外を回していたこともあり、まさに強かったと言える。

フローラS組は例年あまりオークスでは活躍できないが、

今年は

1,3,7着。

レベルが高かったんですかね。

では、次はアマファソンは確勝?

話を戻せば、キャリア5戦でこのパフォーマンスなんで

秋ではさらに良くなる可能性大ですね。

秋もこの2頭で決まりそうな予感。。


3着アグネスワルツ


重に近いやや重という馬場だったので、あまりペース判断はできないが、先行馬が総潰れしている中で3着は立派。

この馬には目星はつけてたんですが、1,2着を切るという一般人とは逆の考えの持ち主なので、馬券的には・・・

この馬もキャリア5戦でこれ。

今回は展開に負けたという可能性もあると思うし、秋にまた期待。


4着アニメイトバイオ

前走の負けは距離ではなく、馬体重が原因だと確定しましたな。

最後は突っ込んできましたが、3着馬と脚色が最後は一緒になっていたことから、距離は長い印象で、今回は展開に恵まれた可能性もあるかもしれない。


5着以降は気が向いたら・・・
posted by ネモシン at 18:11| Comment(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。